人妻と出会い恋愛関係を作る

人妻は出会い系サイトを使って恋愛を求めている

多くの人妻は夫とのマンネリ化や、セックスレスが原因で普段の生活でドキドキするような恋愛経験を得ることは基本的にできません。しかしSNSやテレビでは恋愛生活がアップされていたり、羨ましいと思ってしまうことに目が付きやすい時代になりました。

人妻でも「まだまだ女でいたい」と考えてしまったり「夫では満足できない」といった人妻が恋愛を求めるようになります。しかし人妻には家庭があるので、それを壊してまで恋愛に集中するには荷が重すぎます。

そのため出会い系サイトを使って、比較的ライトな恋愛を探しているのです。同窓会や同じ仕事先の男性と恋愛してしまった場合、周りにそれがバレてしまうと不倫問題になってしまうこともあるので、出会い系サイトを使って接点のない男性とバレずに恋愛をすることができます。

人妻が恋愛を求める理由

人妻は家庭を持ち、子供がおり、妻や母親になりますが女性であることは一生変わらないのです。もし夫との関係が冷めていて、女性としてドキドキするような恋愛経験が一生もう無いと考えてしまうともう一度恋愛がしたいと考えてしまいます。

さらに夫婦の関係がマンネリ化すると、夫からは女性として見られないようになってしまい、女性として扱われたい願望も湧いてしまいます。

夫は基本的に仕事で家にはいないことがほとんどで、帰ってきても会話も最低限になってしまうこともあります。そうするとストレスや夫への不満が溜まってしまい、抱え込んでしまいます。そうなると恋愛のような刺激で少しでも癒されたいと考えるようになります。

また人妻によっては恋愛体質で夫だけでは足りないと感じてしまう人もいます。それ以外の多くの人妻世代の女性は年齢とともに性欲は上がっていく傾向があるので、自然と恋愛願望が出てくるのです。

人妻の恋愛の仕方

人妻は恋愛をしたくてもゴールがあるわけでもなく、あくまでも息抜きや、日常に刺激が欲しくて恋愛をします。つまり本気の恋よりかは擬似的でライトな恋愛を求めています。

そのため関係性で言ったら基本的にセフレのような相手を求めていますが、一般的なセフレ関係とは違い、人妻はセックスをする目的もありますが心のドキドキを求めるために恋愛をします。

また夫との関係をカップルだった時のような瞬間を少しでも戻したいと考えて恋愛をする人妻もいます。夫以外の男性と恋愛をすることで女性としての魅力や色気、自信を取り戻して夫を振り向かせて良い夫婦関係を再構築したいと考えています。

そのため人妻が恋愛相手として考える相手は将来のパートナーとして求める相手ではなく、あくまでも割り切った関係で擬似的な恋愛を行える相手を好みます。

中にはお互いぬめりこんでしまって、泥沼関係になってしまうこともありますが、不倫問題になってしまった時に莫大な金額の慰謝料を請求されることもあるので、できるだけそうならないように死ぬまで秘密を守り抜く覚悟で人妻は恋愛をします。

人妻は恋愛の延長線上として性欲を解消する

人妻の女性は年齢を重ねる毎に性欲が増加する傾向にありますが、男性はそれの逆で年齢とともに性欲は下がってきます。夫を誘ってもED気味でセックスができないことでセックスレスになってしまい人妻の性欲は解消されず溜まっていきます。

男性あれば性欲を解消したいけど相手がいない場合はお金さえあれば風俗店を利用することができますが、女性用の風俗は存在はしますがまだメジャーなものではないので住んでいる地域に店舗がなかったり、利用することに抵抗があったりそもそも高額なお金を頻繁に使うことができない人妻もいるのでそう簡単に利用することができません。

そうなると空いた時間で相手を探すことができ、女性が基本的に無料で使えることができる出会い系サイトなどで相手を見つける方が効率的なのです。

出会い系サイトには様々な目的で登録しているユーザーはいますが、男性は基本的にどんな目的であれ出会ってセックスができれば良いと思っています。そのため人妻で恋愛気分を味わいながらセックスができる相手を望むのであれば出会い系サイトを使えば探しやすいのです。

また基本的に出会い系サイトを利用している男性は女性と出会いたいと思っているので性欲が無いということはありません。そのため性欲がない夫ではすることができないプレイや、やってほしい前戯などを相手にお願いすることで満足することができます。

人妻が使う出会い系サイト

昔は出会い系サイトは基本的に独身の男性と女性が出会いの場として利用するものでしたが、最近では既婚者でも利用することができる出会い系サイトが増えてきています。

そのため人妻でも効率よく目的に合った相手を見つけることができるようにプロフィールに利用目的を設定することができたり、性的な趣向も記載することができるようになりました。

また恋愛をしたいのであってセックスは求めていないという人妻も存在します。そういった方にも掲示板機能やプロフィールに相談相手募集や話し相手が欲しいという目的も記載することができるので、目的に合った利用方法があります。

なかでも人妻の利用目的として多いのが遊び目的での利用です。多くの人妻は恋愛をしたいと思っていますが今の夫婦関係を崩壊させてまで、誰か一人に恋愛ではまり込みたいとは考えておらず、軽いデートを通して、恋愛的な遊び感覚で出会いたいと考えています。

出会い系サイトを使えば人妻は自分のタイプの男性や話が合いそうな男性を選ぶことができるので、人妻にとっても自分が良いと思える男性と遊ぶことができるので恋愛関係のようなドキドキするような経験を得ることができます。

既婚者でも登録可能な出会い系サイトの一覧はこちら

人妻と恋愛するとどのような経験ができるのか

出会い系サイトを使って人妻と出会うとデートや会う時はどんなことをするか気になる所ではありますが、実際に出会い系サイトを利用して、恋愛を求めている人妻や、実際にそのような人妻と関係を持った体験談を紹介します。

出会い系サイトを利用している人妻

・38歳(専業主婦)

結婚して10年経ちますが、既に夫とはセックスレスで夫が加齢とともに精力の減退が原因でセックスレスになりました。そういったこともあり夫婦関係は冷めてしまっていますが、子供も大きくなってきてこれからのことを考えると、家庭は大事にしたいという思いと、女性としての思いに葛藤していました。

しかしストレスを抱えたまま家庭にいてしまうといつか限界が来て家庭を悪い方向に持って知ってしまうのでは無いかと考え、バレないように刺激になる恋愛のような出会いを見つけて少しでも心の癒しを得ようと考えました。

ただ、そういった出会いは当然なく、知り合いとそういった関係になると夫に話が回りに回っていつかバレてしまうと思っていました。そんなときたまたまYouTubeで動画を見ていたら、広告で出会い系サイトの広告が出てき、出会い系サイトは人妻でも使えるのか調べてみました。

すると、既婚者でも利用することができるようになっており、どういう目的で出会い系サイトを利用しているのかが見れるので、まずは他人だからこそできる悩みの相談相手を探す目的で一度恋愛からは離れて利用することにしてみました。

自分が良いと思った相手とメッセージのやり取りをしていくうちに、会いたいと考えるようになり、相手も同じ気持ちであったため、会う約束をしました。相手は独身ですが仕事柄出会いがなく、まだまだバリバリに仕事を頑張りたいから結婚は考えていないという男性でした。

相手には自分が人妻であることは伝えていたので、その点は配慮してくれ、自分の住宅地域からは離れた場所にある人目につかないカフェで会うことになり、そこでお互い初めて顔を見て話しました

とても優しい方で目を合わせるたびにドキドキしてしまい、久しぶりに恋愛の感覚を味わうことができました。その後相手の車で移動することになり、相手の自宅に行き、私がセックスレスであることを話したら、自分のことは都合の良い相手として利用していいと言われ、そこからセフレ関係になりました。

若い頃のセフレ関係とは違い、お互い体目的ではありますが、普段味わえないドキドキや擬似的な恋愛をすることができています。ストレスも減っていき家庭も逆に明るい雰囲気になるようになりました。

出会い系サイトを使って出会った相手なので、携帯電話の履歴や人目のつかないところで会うことでバレる心配もあまりないですが注意は怠らないようにし、相手とも割り切った恋愛関係で合意して関係を続けています。

相手が結婚を考え彼女を作るようになったら相手とは関係を断つほうが良いと考えているので自分自身も相手に対して深く入り込まず、あくまでも生活の上で一番大切なのは家庭として考えています。

・27歳(看護師)

10歳年上の男性と結婚し2年目のになった時に出会い系サイトを利用するようになりました。出会い系サイトを利用し始めた理由としては、若くして結婚したものの相手は10歳上で仕事もそれなりに忙しく、休みも合わないことで、このまま20代を終えてしまうのかと考え出会い系サイトに登録しました。

職場も出会いがあるわけでもなく、職場で婚外恋愛でバレてしまうと、不倫問題にもなって、家庭と仕事を失うリスクもあるので出会い系サイトで完全に知り合いがいない相手であれば遊べると思って利用し始めました。

まず人妻でも利用できる出会い系サイトなので男性も既婚者のユーザーも多くいたので、お互い家庭がいるけど不満がある相手同士でする恋愛であればお互いゴールが必要ないのでプロフィールや掲示板を見て既婚者の相手を探しました。

相手の既婚の男性とは目的も一致し、自分の休みの日に都合が合いやすいことからよく会うようになり、頻繁ではありませんがセックスもするようになり、婚外恋愛として楽しんでいます。

人妻でも割り切りをしている

出会い系サイトの割り切りは、男性がお金を払って女性とセックスをするもので多くの方は若い女性がしているイメージがありますが、人妻でも恋愛気分を味わってお小遣い稼ぎができる割り切りを出会い系サイトを利用して行っています。

基本的に相場は地域やプレイ内容によってことなりますが、30代~40代後半の人妻が割り切りを行う場合は相場は1回で約2万円ほどです。日本の会社員の給料はなかなか上がらないと言われているためパートをしている人妻もいます。

そこで出会い系サイトを利用して割り切りができれば週に1~2回の行為で約8~10万円ほど稼げてしまいます。さらに風俗店とは違い、出会い系サイトを通じて自分がいいなと思った相手を選べるので性欲を満たしながら収入を得ることができるので人妻の割り切りは増えています。

割り切りでももちろん相手によりますが恋愛気分を味わいことができるので、そういった人妻に喜ぶ対応をしていれば割り切りだけでなくセフレ関係に発展することもあります。

出会い系サイトには恋愛を求める人妻が多くいる

人妻は結婚して恋愛の感覚を失っていくのを恐れています。しかし家庭もあることから不倫は絶対にバレてはいけません。そのため出会い系サイトを使って少しでも恋愛をする感覚を味わいたいと思い都合のいい男性を探します。

最近では性的趣向や利用目的の記載ができる出会い系サイトが増えたため、恋愛からセフレ関係を望む人妻も増えています。ただ絶対にバレてはいけないので、人妻も細心の注意を払って行動します。
基本的に出会い系サイトにはアプリ版も存在しますが、アプリ版は規制が厳しかったりで、割り切った関係を作るために記載できる情報が制限される場合もあります。

また人妻にとってアプリ版の利用には、夫にバレてしまうリスクも伴います。具体的にはスマートフォンのホーム画面にアプリのアイコンボタンが表示されてしまうことや、ダウンロードした履歴もアカウントを削除しない限り消すことができないためです。

人妻と擬似的な恋愛をしたいと考える男性であれば、出会い系サイトはWebのブラウザ版を利用するようにし、どういう恋愛がしたいのか相手の目的にも合わせてあげることで人妻の不満やストレスを解消しつつ、相手の望む関係性を築くようにしましょう。

人妻との恋愛を始める

人妻にとっての恋愛は様々な形があり、必ずしも深い関係を望んでいることはありません。人妻によっては、男性と話すだけで恋愛気分を味わうことができたり、デートを楽しむだけで恋愛気分を味わうことができる人妻も存在するので、無理にセックスを求めたりすることは控えましょう。

人妻の恋愛の仕方にも人それぞれパターンが存在するので、まずは出会い系サイトに登録して人妻を探すことから始めてみましょう。人妻も都合よく利用できるのでまずは空いた時間に気になる人妻とメッセージをしてみることが大切です。

会話の中でお互いの利用目的など確認して、自分が合いそうな相手だった場合、積極的に会う約束をしてみることがまずは重要です。もちろん相手は人妻なので自由な時間が少ないことが多いですが、焦らずに都合のいい時間で無理をせず会ってみることが重要です。

出会い系サイトも様々ありますのでまずは一通り登録して使ってみて自分に合った出会い系サイトを使ってまずは慣れていくことが大切です。人妻と出会いたい気持ちがある場合は出会い系サイトを使うことが一番有効的ですのでまずは登録してコツを掴んでいきましょう。